日本刑事政策研究会 罪と罰
トップページ > 罪と罰
第55巻
第55巻1号 平成29年12月
平成29年版犯罪白書

第55巻 1号平成29年12月
<巻頭言>
更生を支援する地域のネットワーク
法務省法務総合研究所長   佐久間達哉


<論 説>
平成29年版犯罪白書
平成29年版犯罪白書を読んで
国士舘大学法学部教授   辰野 文理


最近の犯罪動向と犯罪者の処遇─平成29年版犯罪白書から─
法務省法務総合研究所研究部総括研究官   粟田 知穂



更生支援に対する国民の理解と協力─平成29年版犯罪白書特集を参考に─
法務省法務総合研究所研究部室長研究官   谷   真如



<刑事政策時評>
第3回世界保護観察会議に出席して
中央大学名誉教授・弁護士   藤本 哲也


<海外の刑事政策のいま>
ASEAN諸国の社会内処遇について
国連アジア極東犯罪防止研修所教官   明石 史子


<司法と福祉の架け橋>
触法障害者の地域生活支援─窃盗犯への更生支援を中心に─
福島大学大学院人間発達文化研究科教授   生島   浩


<刑事政策研究室>
フランスにおける治療を理由とする刑の執行停止制度の改革
國學院大學法学部専任講師   安田 恵美


<刑事実務の現場から>
徳島における児童虐待事案への取組
前徳島地方検察庁検事正・現最高検察庁新制度準備室長   齋藤 隆博


<入門講座>
被害者支援の国際スタンダードと日本の現状
常磐大学元学長・世界被害者学会理事・国連・アジア刑政財団学術顧問   諸澤 英道


<刑事政策の窓>
アジ研及び国際協力部の国際法務総合センターへの移転について
法務省法務総合研究所総務企画部副部長   野原 一郎